忍者ブログ
覇王大系リューナイトの中でもグラチェス様を崇め奉って愛でまくる感じのブログかもしれない。BL本を好んで読む人なのでその辺の傾向あり。でも女体も好き。更新はとかくまったり。
かれんだあ
09 2018/10 11
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新よろずごと
ぷろふぃ~る
HN:
おしえないモか
HP:
趣味:
読書らくがき音楽寝ること
自己紹介:
ラノベマンガアニメをこよなく愛し
グラチェスに日々萌える
いうなれば腐女子の鏡。
貴様の明日はどっちだ!
雑事
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイトのTOPに1114様主催の
リューナイトwebアンソロジー企画「騎士道大原則ッ!!」バナーを
貼らせていただきました。
参加はしないんですけどね。
いや、途中までマジで参加させていただきたいと思っていたんですが
先月から続く決算のまとめ等が尾を引いて
お仕事忙しくてね・・・・。
下書き一枚描けたら参加しよう!・・・って思ってたんですが
それさえも終わらなかったので断念しました。
またの機会があればお邪魔してみたいところです。

どんな絵が集まるのか、楽しみですね。
うちのサイトに来る人もほとんどいないんですが
是非、皆様に押しかけていただきたいので
こちらにもリンク貼っときますねww

拍手[1回]

PR
そんなわけで桜が咲く前から描いていた絵を完成させました。
たまたまツイッター見てたら
今日リューナイト第1話の放送記念日なんだって。
…実は1話は見逃したから
花金データランドで見たキャラランキング入賞のアデューが
私の初めて見た1話の欠片だよ。
刀で銃弾はじき返して騎士道大原則唱えてるのを見たときに
OVA買わなきゃな、と思ったもんです。懐かしい。
ちなみに本放送初めてみたのは2話で
放映日くっきり覚えてるのはグラチェスさん初登場の回です。
GW中なので友人に「あのキャラすごくカッコよくない!?」と報告できず
すご~く凄く、残念でしたなあ。

絵の方は雨が降った日に
「今年は雨の中の桜で行こう!」と直感で思ったもので
毎度のごとく心の赴くままどこ行くのです。
まあ日の出国に桜があるんだから、最低限枝垂れと八重くらいはあるはず。
アースティアから脱出してないはず。多分。
そして来年もきっとこんな感じなんだろうな。

桜とグラチェス

拍手[0回]

昨日久々にサイトいじった際にアースティア文字表も移動したのですが
長らく不明な文字があってずっと心に引っかかっておりました。
・・・というのも学生時代(と書いて放映当時と読む)、
不明な文字は確かに二文字ほどだったはず。
と言うか「Qは不明」としっかり覚えているので
その他はあった気がする、と延々悩んでおりまして、
ちょっと移動ついでに検索してみたら、
私が不明にしていた「V」を発見していらっしゃる方がおられる・・・!!!!

これですよ、長らくサイトがあるといいなの理由(サイトではありませんでしたけど)
検索したら何かが判明する手ごたえ!
有り難いことにどこを参考に文字表を作成されたかまで明記されていらっしゃる!
ミストロットコレクションは私も見ているはずだから
あるとすれば地図・・・アースティア地名・・・ヴァ行の発音・・・
「ヴァニール大陸だ・・・・・!!!」

いやはや、さすが魂の故郷。思い出せるものですなぁ。
コミックス2巻、アニメスペシャルムック、大判コミック1巻に掲載されているのを
確認いたしました。
他にもあるかもしれませんが、すぐ出せるのがその辺でしたので。
是非皆様の目でご確認あれ・・・!!
そして素晴らしい手掛かりを与えてくださった作成者の方に無限の感謝を・・・!!

さてともう一文字。「X」。
これはもう、見つけたときに
私、土下座するしかない・・・!!!
とほんとへこみましたね~。
学生時代、私たちは明らかにこれについては発見していました。
何故って出典が
シャインバラムのミストロット・・・!!!
そう、グラチェスさんの武器の斧。綴りは「AXE」。
もうほんとね、吐血ですよ(苦笑)。
これはシャインバラムのミストロットカード及び
リューナイトメモリアルブックで確認可能です。
ほんともう、私の最後の幸せの鍵を握ってるのは未だにグラチェスさんです。

そんな文字データです。

何かで見れないときはこちらへ

ちなみに私が文字表作成の際に参考にした「リューデータノート」。
自分でこれなんだっけ、と一瞬考えてしまったので上げときます。
昔のグッズのノートです。上部に「RYU DATE NOTE」と書かれております。
前の方に簡単なリューのデータが付いていて、お気に入りの逸品ですww
リューデータノート表紙

リューデータノート中身

拍手[0回]

お久しぶりでーす。
あいも変わらずぼんやり生きてるモかです。い、一年ぶりぃ~・・・(だんだん小声)

さてさて絵は何もふやしてませんが
ぼんやり自サイトチェックしてたら、2007年の日記が文字化けしてたので直したのと
ついでにアースティア文字表をOTHERSに置いてみました。
今更探す人がいると思わないけど
まあ、いたら念のために。

そんなことを考えたのは最近何年かに一度は必ずある
ダイの大冒険ブームの波がやってきたせいであります。
うっかり全巻(持ってる)読破した上で、積年のヒュンケルさんスキーに火がついて
あっちこっちの同人サイトさんをはしごさせていただいた折に思ったものです。
古い話も少しずつ残っていて、こうしてうっかり再燃した人に新たな発見を与えてくれる
現存する同人サイトさんていいもんだなぁ・・・と。
グラチェスさん主体のサイトなんてほんと稀なんだから(つーか明らかに他にないだけだが?)
作ったんだし手を入れとこうかなあと。

しかしそう思う傍ら、そういえばうちのサイトってサーチサイトとかに全然案内ないんですよね。
理由は簡単、その頃のモかさんはひねていたので
サイトは見て欲しいが登録しなかったのさ!
大バカですね。ダイ大サーチ様がヒュンケルさん探しにどれほど有り難かったか鑑みろ!と
当時の私に言い聞かせてみたいところですが、後の祭りです。
でもうっかり検索かけて引き当ててしまった人の為に
まだちょっくら生きてるリューサイトとして楽しんでいただければ幸いです。

そろそろ春だしまた何か絵も描きたいしなぁ・・・。
桜の時期とハロウィンだけもっぱら落書きを残すブログになっちゃってますが
何か増やせたら増やしたいです。
昨日はこの辺の勢い余って、四戦士散る3話分一気見してたしww
なんか月心が一番戦略的に動いてたような気がするのは気のせいか。

あ、別ジャンルになりますが、私ダイ大ではヒュンケル総受派です。
もう彼のくっころ感たまりませんwww

拍手[0回]

リューアートグラフ額装した!

長らく届いた状態のままだったリューナイトのアートグラフ、遂に額装いたしました!!

・・・はい、額は作ってませんです・・・。既製品です。
これには深いわけがありまして。

もう額はほんとに自分で作るつもりで、ホームセンターまで行ったんですよ!!
最近のホームセンターすごいですよ!木材にも溝がすでに彫られてるのとかあって
しかもお手頃価格。
「こ、この溝に透明シートと絵と裏板はめ込めば額なんて楽勝だぜ!!」
と本気に火がついてたんです。
カーテンレールとかのコーナーにも溝のあるアルミパイプがあって
百均の糸のこで切断可能ということで
「ア・・・アルミフレームの額を素人のおいらが作れるんじゃね・・・?」と
バラ色の未来が見えていたのです。(アルミの方がむしろ安かったし)
絵の裏板もいい感じの板がお安くあって、完璧・・・!と感激してたんですが。
肝心かなめの、絵を保護する透明シート。
あいつがばか高かった・・・!
あいつだけでパイプと裏板と中枠の合計額超えてた・・・(-_-;)
そして私はたまたま、ホームセンター行く前にリサイクルショップに行ってた!!
や、目的は全然違って、実家のテレビ録画機器が壊れたんで安いのないかと言われててね。
探すついでに額縁ないかな?と見てたらたまたまなんかでっかいのがあったんだよ・・。
しかも透明シートより安いその上UVカット機能までついている・・・!!!
こ、これは天のお導きかな~・・・というわけでこちらを購入した次第です。
いつか安い透明シートを見つけたら、その時こそ完全自作したい。

ちなみに中枠はスチレンボードを買ってきまして自作してますので
パッと見はあれですが、じっくり見ると大変勇気の湧く仕様となっております。


例えば角前でへたり。

勇気が出る見本1


ある時はささくれ。

勇気が出る見本2


そして切りすぎ、がたる。

勇気が出る見本3

・・・などなど色々ございますが、自作すると愛着湧くしね☆
ちなみに購入すると102cm×34cmもしくは72cm×49cmのパネルが
最安で3000円くらいで売ってるみたいですよ。
裏板が板じゃなくて段ボール紙なので、私がやったように中枠が必要だと思いますが
作るのめんどい場合は探してみてはいかかでしょうか。
(私が買ったフレームに案内ついてました)
ちなみに世界堂でちゃんとしたのを見てきたら、五千円超えてた・・・。
ごめんなさい、愛はあるがお金はないの!!(ひでぇ)
あ、アートグラフサイズは64.5cm×25.8cmくらいです。
測るの苦手なので参考くらいにしといてね。


今日、さぼりまぶろぐ2だと思って運営していたものが
「さぽりまぶろぐ2」であったことに気付いて修正いたしました。
・・・人生って常にそんなものだ(T_T)

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]